プロフィール

space child

Author:space child

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

今月の活動。

①ハヤえもんの代わりに、TASCAMの GB-10 を入手。
 これにはICレコーダー、アンプ、エフェクター、プレイヤーなどなど
 マルチな機能が付いています。
 全然使いこなせていませんが(汗)

②ウクレレの4弦にLowGという弦を張ってみる。
 これを張ることで、1オクターブ下のGが出せ、音域が広がるそうです。
 専用の弦があるそうですが、ウクレレでもコンサートタイプという大きめのものでないと
 上手く音を鳴らせないそうで。
 クラッシクギターの4弦を代用すると良いとの情報を聞きつけ、早速張ってみました。

 すぐに弦が緩み、ダルダルな音が・・・
 こんなものなんですかねえ。
 低い音が混じった音色に違和感を感じてしまいます。
 
 


とりあえず、色々試してみます。


今、Hall&Oatesが来日中。
行きたかったなあ。
うだうだしているうちに、大阪公演はソールドアウトしてたんですよね。
行きたいと思ったら、素早く行動しなくては
と反省している次第です。

と前置きはこれぐらいで。

ギターもウクレレも練習おさぼり中。
こら〜〜〜

身体中が痛かったということで勘弁して下さい。(言い訳だけど💦)


日記を読み返してみると、
Armed〜は2009年10月頭から練習を始めた事実が分かりました。
もう7年目突入じゃないか。
とてもそんなに長い期間練習していた出来ではありません。
来年の今頃同じようなことでぼやいていないように、
ここで念をおします。

自分へー
とにかく、根気よく続けるように。


アンプとパソコン連動させてギターを鳴らす設定は
まだまだ終わりません。

Windowsでは、PCで「ハヤえもん」を起動させて、
その音源をアンプに通して一緒にギターをを弾くことができます。
本当に重宝しますよね。

Macには「ハヤえもん」がないのは想定外だったなあ。
失敗したかも^^;

他の音楽ソフトもあるけど、
「ハヤえもん」ほど便利なものはないんですよね。
使い方もわ分かり易いし。

一番のこだわりは、ピッチが細かく変えられること。
Rock Bottomはピッチがおそらく1/4♯(高いってことです)なので
半音刻みじゃだめなんですよね。

しばらくはiPhoneをアンプのAUX端子に繋いで
アプリの「ハヤえもん」を使いながら練習することにします。
ヤマハのTHR10とPCを繋いでみました。

blog_import_523fd6786d2d6.jpg

このアンプを買ったのは随分前でした。
レシートにより、2012年9月1日ということが判明。
何と3年前!
その時の日記がこちらです↓

http:/http://raumkind.blog.fc2.com/blog-entry-282.html#comment

この設定に時間がかかり、休日は終わってしまいました。
PCの音源をアンプで鳴らしながら、ギターも弾けるという優れものです。
音楽ソフトと連動させて、速度を落として再生しながらの練習も可能です。

問題は、音楽ソフトのハヤえもんがMacには対応していないので、
何か別のソフトを探さなければいけませんね。
ウクレレの練習を始めて5ヶ月目。
今までは順調に弾ける曲が増えてきたけど、
ここ一ヶ月ぐらい停滞中。

細かいとこが気になりだして…
例えば

音色がきたない
強弱がない
いらない音を鳴らしてしまう
リズム感がない

もう言い出したらきりがないぐらい。
これって
ギターの練習にもそっくり当てはまるよね。
ある程度までは順調だけど
突然その時がやってくる。

この山を越えたら、違う世界が開けてるんだろうなあ…
ギターもウクレレも
嫌になっちゃう時もあるけど
新しい世界を体験するためにも
地道に続けるしかないね。
<< 前のページ // ホーム // 次のページ >>