プロフィール

space child

Author:space child

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

ビートルズのアルバムは、自宅にはLP(多分ベスト盤)が一枚あるぐらいでした。
あとのアルバムは、カセットテープにダビングしてもらったもので聴いていました。

友達やハードロック兄さん(日記で既出)
一番お世話になったのが、高校の時の古文の先生。

Sgt. Pepper's Lonley Hearts Club Band
Magical Mystery Tour
Abbey Road

上記は先生にダビングしてもらったアルバムです。

友達と二人でビートルズ好きだと聞きつけて、頼みに行ったのですが
快く引き受けてくださいました。
自分の好きなアーティストに興味を持ってくれたのが嬉しかったのかな?
な~んて都合よく解釈しております。

で、私の古文の成績は…
なかなか振るわず、先生には申し訳ない結果に(汗)
ダビングしてもらうついでに、勉強も教えてもらえよ
って話ですよね。

先生、ごめんなさいm(_ _)m
(でも、もう時効

で、そのカセットテープたちはというと…

今はMagical~だけ手元にあります。

聴きすぎて傷んじゃたのもあるけど、
やっぱり処分したことには胸が痛みます

実はビートルズのアルバム
20年以上聴いていないんですよ。
ちょっと前にLet It Be のギターを練習するために
Let It Be を購入して聴いたの以外は。


ビートルズのアルバムを聴くというのは、
心の奥底にしまってあるものを
掘り起こす勇気と気力が要ります。


今までは躊躇していたけど
まあまあに大人になったから
もう一度覗いてみようかな?
子供だった頃の自分の心を。

とりあえず、
Magical Mystery Tour
から聴いてみよう。
先生のカセットテープで。

…と思ったら、
カセットテープを聴ける環境じゃなかった(大汗)
後で娘のCDラジカセを借りてこなくては。
スポンサーサイト
先日、ポール・マッカートニーのライブに行ってきました。

生きる伝説(レジェンド)を生で観れるとは

想像もつかなかったことなので、まだ夢を見ている気分です。


御年71歳になるポールは、

とてもその年齢を感じさせないパワーで私たちを魅了してくれました。

何も言えない、

というか、

感想を述べるなんて

はばかられるぐらいの圧倒的存在感だったなあ…


詳しい内容とか見解は、他の方におまかせすることにして(コラッ)


The Long And Winding Road

いろんなことを思い出して、涙してしまいました。

歌詞にもメロディにも幾度となく勇気づけられたものでしたから。


アンコールの最後の最後での

The End

までの流れでも、

やはり涙してしまい


ああ、これで本当に最後なんだなあ…


って…


でもね、悲しいとか寂しいとかじゃないんです。

とってもHappyな気持ちにさせてもらいました。


物心ついたときには、当たり前のように流れていたビートルズの曲、

思春期には曲に勇気づけられ、何度も救われました。


ポール、最高のひと時をありがとう!!!


また、ライブにあたり

お忙しい中、お会いするためだけに駆けつけてくださった

yuiyuiさん、おすぎさん


初めてお会いしたのにもかかわらず、

楽しいお話で盛り上げてくださった

にゅーめんさん


本当にありがとうございました

女子会、楽しかったですね!

また、ぜひよろしくお願いいたします。

// ホーム //