プロフィール

space child

Author:space child

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター教室の先生の都合で、しばらくレッスンはお休みになりました。


仕事のシフトがキツキツなのと、PCの調子が悪くなったのも重なり


ここの所ギターの練習をサボリがち…


 


いけないと思いつつも、気分が乗らないと手にする気にもなれない。


そんなこんなで、一週間ぶりぐらいに弾いてみるとー


 


あれ?


やっぱり楽しいじゃん♪


 


思うとおりにはいかない方が多いけど、


できるときにたくさん頑張ろうっと。


これが自分には一番向いていると思う。


 


課題で出されているArmed And Readyはいつまでたっても思うように弾けない。


もう一つのOnly You Can Rock Meはどうにか弾けるようになったと思う。


 


自主練やってみようかなあ。


昔バンドでやった曲!


 


Dance The Night Away / Van Halen


タッピングハーモニクスが出来ずに、未完成のまま終わった曲です。


 


Oh! Pretty Woman / Van Halen


これまた、ピッキングハーモニクスが出来なくて…(汗)


 


Smoke On The Water / Deep Purple


これも同じくバンドでやったことがありますが、


イマイチ弾けてなくって、不完全燃焼のまま終わってしまいました。


 


今度こそリベンジだあ〜〜〜〜

スポンサーサイト

アジサイがとてもきれいな季節


ウチのアジサイも元気にしています。



 


アジサイ・・・花言葉では「移り気」「高慢」など良いイメージがありませんが、


私はとても好きです。


HNを"space child"か"hydrangea"のどちらにしようか迷ったぐらいですから、


一番好きな花かも。


 


アジサイと言えば、


シーボルトが最愛の日本人妻「お滝さん」の名前から「ヒドランゲア・オタクサ」と名づけた話も有名。


学生時代をシーボルト邸近くで過ごしたこともあるので、


やはり心惹かれてしまいます。


花言葉も含めて、自分のイメージ花といえるかも。


似合う似合わないは別として(笑)


 


アジサイにまつわる歌といったら、これしか思いつかない


あじさい橋



 


いい曲だな〜と思う今日この頃

子どもと一緒に久しぶりに近くのヤマハに行きました。


目当てはギターのノブとトレモロアームでしたが、


いいのは見つからず…


かわりにこんなの見つけました。


 


ギターコード表


Lowコード



 


Highコード



 


これだったら破れないし


じゃないか…(笑)


 


まだ役には立っていませんが、そのうちに。


はいっ


がんばります

これらはー


 



 



 



 



 



 


紙ジャケのCDではありません。


某リサイクルショップにてゲットしてきたLPたちです(笑)


 


なぜ裏側の写真なのかと言うと、


表には値札がべったりと貼られて取れないから


 


一応綺麗なものを選んできましたが、実際に鳴らしてみないとわからない。


 


 鬼が出るか?蛇がでるか?


 お楽しみ

レコードを聴きたいと思い立って、


最近のオーディオ事情を調べてみました。


 


☆手持ちのミニコンポに、中古で買ったレコードプレイヤーをつなぐ方法。


 


これが意外なことに、できないんです!


最近のコンポはPHONO端子が付いていないので、つなげないんだとか…


こういう場合は、フォノイコライザーというものを取り付けなければいけないそうです。


 


確かにアンプの裏側を見ても、PHONOなんて見当たらない。


テープはつなげるのに。


これもデジタル化の流れなんだろうなあ…


説明書を読んでも、データを飛ばして…etc.みたいなことばかり書いてる。


機器の進化ってめざましいのね。


置いてかれそうだぁ〜〜〜


 


でも、がっかりすることなかれ(笑)


レコードプレイヤーにフォノイコライザーが内蔵されている商品が出ています!


これを手に入れてつなぐのが一番簡単で、予算も少なくて済みます。


私向きの方法が有ってよかった〜

最近レコードを聴きたくて仕方がありません。


針を落とした時に聴こえる「ザーッ」という音が懐かしく思えるのです。


レコード


いつから聴いていないかなあ。


もう何十年にもなりそう。


 


実家に帰ればオブジェと化したコンポがあるのですが、


コードも電源も外しているそうで、動くかどうかは不明。


誰も使っていないんだったら、ウチで引き取って使いたい。


あ、私のではなく姉のものなんですけどね(コラッ)


 


もし引き取れたら、真っ先に聴きたいのは


「英雄伝説」/ Michael Schenker


CD化されても、これだけは内容が全然違っていますから。


LPじゃないとよみがえらない当時の感動があるのです。


 


それからー


「黙示録」/ MSG


を45回転でー


ってのは冗談だけど(笑)


これは中3の時に、実際に私がやらかした「うっかり」です


 


グラハム・ボネットの声がコミックソングみたいに聴こえて


ちっともかっこよくなかったなあ〜。


 


デジタルリマスター化されて、音質も向上し


聴きたい曲をすぐに出せるCDは素晴らしいけどー


やっぱりアナログな物に思いを馳せてしまうのでした。

友人のつぶやきで、Van Halenが来日しそうだと知りました。


いつになるのかなあ〜?


日程とかは決まってないみたいだし、


何よりもエディの体調が心配…


 


来日してくれますように


実現したら、絶対に観に行くぞ〜〜〜


 


今日の曲はこれ↓


Van Halen - Diver Down - Where Have All The Good Times Gone?

ギター教室に行ってきました!


 


今回はスケールのおさらいと、音楽的な理論についての説明。


Cメジャースケールを弾いていると、Aマイナースケールも弾けちゃうということです。


Cメジャースケールの音の並びは…


CDEFGAB(ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ)


Cメジャースケールの6番目の音、A(ラ)から弾いてA(ラ)で終わると、Aマイナースケール


ラシドレミファソラ〜


この二つの関係を「平行調」と言うんだそうです。


 


つまりー


CエオリアンスケールはAマイナースケールを弾いているのと一緒ってこと???


 


むむむ〜〜〜〜


頭が混乱してきました


一応教えてもらったことは記録しとかないと、忘れちゃうから…


 


でも、これはこれでちょっと置いておこう(爆)

新しいギターは


Seventy Seven Guitars というメーカー製です。


Seventy Seven Guitars 略してSSG…一緒だぁ〜! きゃあ


 


すみません


気づいたら、舞い上がってしまいました


 


いつも“新しいギター”って呼んでいるけど、もっと呼びやすい名前を考えてあげないとね。


しっかりしぇんか〜さんの“夢枕君”とか、nakaさんの“オブジェ君”みたいに


インパクトのあるかっこいい名前ないかなあ。


 


製品名は STORK-JAZZ 


STORKとはコウノトリなんだそうで…


初めて知った(爆)


コウノトリ…とっても縁起がいい気がする

ギター教室の先生にスケールのことを教えてもらってから、自分なりに調べて練習しています。


それにしても、スケールの種類はいくらでもあるんですね〜!!


これらを全部覚えるのは無理かな(汗・汗・汗)


よく出てくるものだけでも、スラスラと弾けるようになりたいな


 


Mother Mary/UFOのソロはAミクソリディアンスケールで弾いている


という情報を得たので、試しにスケールを弾いてみるとー


ビンゴ!


本当だ〜


なんか目から鱗です。


これらの音の組み合わせで弾いているのね〜。


 


ちなみに、Aミクソリディアンスケールとは


Aメジャースケールの第7音(7番目の音)を半音下げるだけで


あとは一緒なんです。


 


一音違うだけでも、随分とメロディの響きは変わってくるんですね。


音楽って不思議〜。


 


大体どの場所で弾いているのかは、検討がつきましたが


弾けるようになるまでには…


 


練習練習ね!

ギターが2本になったらやってみたかったこと。


 


ダウンチューニングして、Van Halenの曲に挑戦!


 


RGXにはアームが付いているので、この子のチューニングを下げて練習することにしました。


RGXはロック式の形態なので、チューニングを変えるのはとっても面倒です。


当分この設定でいることを覚悟しての半音下げです。


 


さて、いざ練習となるとー


どんなに簡単そうな曲を選んでも、難しいぞ〜〜〜(汗)


なんか、先が思いやられてきた…


 


そういえば


デイヴ時代の曲は半音下げだと信じていたのですが、中にはそうじゃないのもあるみたいですね。


Hot For Teacherはノーマルチューニングのような気がするなあ。

ギターが2本になると、できる選択肢が増えます。


一本はダウンチューニングをして、Van Halenもやってみたい。


なんて、またまた恐ろしい願望を抱いております(爆)


 


先生、Van Halenがお好きなんだよね。


ちょっと言い出しにくいかも。


 


どの曲も難しいし、どこから手を付けてよいのやら…


昔バンドでやったことある、プリティ・ウーマンはどうかしら。


Van Halen - (Oh) Pretty Woman


 


あれ?このPV初めて観たかも(笑)


面白すぎる〜〜〜(爆)


 


今度のギター教室の時に、思い切って「弾きたい」って言ってみようなあ。


あ!!!


私この曲のスコア持っていないんだった(汗)


あちゃ〜〜〜〜


弾き方もすっかりまるっと忘れちゃったし…


どっかで探すとするか(笑)

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。