プロフィール

space child

Author:space child

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シカゴの熱心なファンではありませんが、今日の曲はこれ↓


chicago - saturday in the park LIVE


 


ふと思い出したんですよ。


バンドやっていた頃の映像があったなあ〜って(爆)


 


バンドの活動をず〜〜っと撮影してくれて、ビデオにまとめてくれるというシステムがあったんです。


そのビデオのオープニングのBGMになっていたのが、シカゴの「Saturday in the Park」


この曲を聴いていたら、いろんな思い出が走馬灯のように駆け巡ります。


 


いいことも悪いことも、いろいろあって


今があるんだなあ〜


と、ちょっぴりセンチメンタルになったのでした(爆)

スポンサーサイト

先日ギター教室にいってきました。


先生は、前回うろ覚えだとおっしゃっていた「Armed And Ready」を


完璧に披露してくださいました。


しかもライブVer.まで!


 


今回はもっと細かいところをチェックする形になったのですが、弾いているポジションがびみょ〜に違う…


ポジションが違うと、音のニュアンスが変わってくるんだそうです。


でも、そんなことは気にせずに、


とりあえず弾けるようになりましょう!


ということになりました。


 


それから、前回ちょこっとだけ教わった「ダイアトニックコード」について、詳しく教えていただきました。


また、「ダイアトニックスケール」なるものの中に属するスケールがあるんだそうで、


「ドリアンスケール」、「フリジアンスケール」…


以下省略(爆)


 


この話題になると、頭がボ〜〜〜ッとしてきて、先生の顔がぼやけて見え始めました


夜勤明けだったのでと言い訳しておこう(笑)


 


メトロノームに合わせてのスケール、リフの練習も大事だけど、


やっぱり弾き倒すことが一番!


と励まされて今回は終了。


 


次回に向けて

こちらでの報告がちょっと遅くなりましたがー


新しいギターがやってきました!



 


長野県松本市にある「Seventy Seven」というブランドのギターです。


レスポールタイプながら、アコギのように本体が空洞になっており


軽くて弾きやすいです♪


生音でもとてもいい音がしますよ!


RGX同様にこの子も末永くよろしくお願いいたします


 


さて、次回のギター教室にエフェクター持参でと言われたのですがー


私が持っているのはこれだけ。


 


BOSSのディストーション



 


…ハゲつらかしてるし(爆)


 


一応使えそうです。一応ね


先生、びっくりするかなぁ


 

私が乗っているジムニーは年期が入っています。


先日も運転中に頭にパサッと何かが…


あれまあ!天井の内装が落ちてきてるじゃない。


修理するかどうかは迷うし…


ということで、ダンナが応急処置をしてくれました。


 



 


プラスチック製の段ボール紙を差し込んだだけ〜(爆)


でも、これで安心して運転できるようになりました♪


 


以前に塗装がはげはげ〜と日記に書きましたが、


 http://blog.goo.ne.jp/raumkind74/e/feebaa59ae16695808f47a782b505a77


相変わらずハゲております。


中も結構すごいです


 


最初っから取れていたエアコンの吹き出し口。



 


一度も入れたことがない4駆のシフトレバー。


これから先も出番はあるのか???



 


買い替えるまでには、4駆デビューしてみたいなあ。。。

先日ギター教室デビューをしてきました。


先生は私と同じ年ぐらいで、元プロなんだそうです。


お持ちのギターからすると、Van Halen がお好きなのかな〜?


もちろん、マイケル・シェンカー守備範囲みたいで、よかった〜。


 


挨拶もそこそこで、レッスン開始。


話していくうちに、課題曲を決めたほうがいいだろうということになりましてー


「Armed And Ready」



 


 少し敷居を下げて


「Only You Can Rock Me」


 


リフがモッタリしていて、歯切れがないのが悩みだ


と相談したら、


ダウンで弾くこと、ミュートする時としない時のメリハリをはっきりすること


との課題をいただきました。


 


スケールとコードの基本も教えるので、家で頑張ってください。


ここではアドバイスと成果を見る時間が多くなります。


 


ともおっしゃっていました。


勉強も、楽器も上達への基本はいっしょだなあ〜


と改めて思ったのでした。

姉は熱心なデヴィド・ボウイのファンで、いつも彼の曲を聴いていました。


私も好きですが、それほどのファンじゃありません。


でも、知らない間に随分と刷り込まれていたみたいで(笑)


頭から離れない曲があるんです。


曲名を知らないまま、かれこれ30年ぐらい経っちゃったかなあ〜。


 


長年の捜索の末、昨日めでたく曲名がわかりました


 


いつも同じ車で


David Bowie Always Crashing in the Same Car


 


と〜〜〜ってもすっきりしました


ネットの力ってすごい!!


 


久しぶりに聴けて、とっても嬉しいです♪


やっぱりかっこいい

パソコンが新しくなりました。


とっても環境がよくなったのですが、手間取っています(爆)


 


今日の気分はこの曲。


Debussy plays Debussy Golliwogg's Cakewalk (1913)


 


ドビュッシー自身が演奏していてびっくり!!!


こんな貴重な音源が残っているのですね〜。


 


この曲を聴いているとだんだんと楽しい気分になってきます♪

練習中のLooking Out From Nowhere(MSG)


リフが上手くいかない。


譜面ではそんなに難しそうじゃなく思えるんだけど、


私が弾くとマイケルのようにならないよ〜


ソロ練習以前の問題だな


 


もっとバッキングの練習をしないとね。


でも、教則本のお手本とかを黙々と練習するのは苦手だったりして(コラッ)


 


最も苦手だと認識しているCry For The Nations(MSG)


のバッキングに挑戦してみようかな…

もう2日前のはなしですが、ギターが帰ってきました。


預けてすぐに「直りましたよ〜」と連絡が来たのです。


スタジオの店長さん、本当に一所懸命やってくれていたなあ


ありがたいことです。


 


どうやってネジをはずしたんですか?


って訊いたら


ブリッジを外して、裏側からあれこれ試してみて…


K○RE 5−56が最終的な決め手になったそうです!


 


RGXは独特の構造をしているので、部品の取替えとかがききにくいそうで


長く持たせるのは難しいかもしれません。


 


大事にしないとね!


二度も店長さんに命を助けてもらったのですから。

// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。